穀町ビールの特徴

上面発酵による華やかな味と香り

日本酒やワインと同じ上面発酵酵母を使用。上面発酵(エール)は下面発酵(ラガー)に比べ、華やかな香味になります。

高いアルコール度数による深い味わい

様々なビアスタイルの中でも珍しい、アルコール度数が高めのビールを製造。より深い味わいのビールが出来上がります。

昔ながらの手造り製法

小さな醸造所ならではの手造り仕込み。昔ながらの製法で造られる無濾過・生のビールを是非お楽しみください。

穀町ビールの製法

穀町ビールの製品

ストロングエール

10L樽

750ml瓶

330ml瓶

ブルーパブ「ビア兄」

ブルーパブ(brewpub)とは、醸造所に併設され、蔵出しの造りたてビールを楽しめるお店のことです。
ビア兄(ビアニーニ)は、穀町ビールの醸造所にあるカウンター6席の小さなブルーパブ。穀町ビールで醸造されたクラフトビールを最も新鮮な状態で味わえる場所です。ビア兄で、ぜひそのプレミアムな味わいを楽しんでください。

営業日時:月・木・金 19:00-22:00
※貸切や臨時休業の場合がございます。
電話:022-223-5860

穀町ビール取扱店

飲食店

アナログガーデン -AnalogGarden-

宮城県仙台市青葉区国分町2-5-10 石井ビル
022-721-2688

旨い屋 楓(かえで)

宮城県仙台市青葉区一番町3-4-3
022-797-1787

仙一ホルモン

宮城県仙台市青葉区国分町2-9-10 南條ビル1F
022-223-2955

リンクス 紅茶と洋酒の店

宮城県仙台市青葉区中央3丁目2-16 第2MKビル B1F
022-263-4245 (バータイム:平日17:00〜21:30)

ビア兄(ビアニーニ)

宮城県仙台市若林区石名坂34
022-223-5860

販売店

及川酒造店

宮城県仙台市若林区荒町127
022-223-2885

杉山酒店

宮城県仙台市若林区保春院前丁5-16
022-369-3505

宮内屋酒店

宮城県仙台市若林区土樋23
022-223-7469

※順次取扱店追加掲載予定

穀町ビール公式サイトオープン

穀町ビールの公式ウェブサイトをオープンしました。 このサイトから穀町ビールの商品に関する情報、イベント情報など […]

ニュースをすべて見る

醸造者の願い

穀町ビールは、2017年に杜の都・仙台に誕生したクラフトビール醸造所です。

約400年前に伊達政宗公が築いた城下町、仙台。東北一の大都市となったその街並みは当時とすっかり変わっていますが、今でも城下町であったことの名残をあちこちにとどめています。かつて商人の町として栄えた「穀町」という地名もその名残のひとつです。

穀町ビールの醸造者・今野高広は、2011年に東北地方を襲った大震災以降、地元である宮城・仙台の復興と発展のために自分が何ができるかを考えていました。そしてある時、自分の地元・仙台にはクラフトビール醸造所が無いことに気付きました。1994年に酒税法が改正され、それから全国各地に次々とクラフトビールと呼ばれるものが誕生しましたが、なぜか仙台にはその流れが届かなかったようです。そこで今野は、この土地に新たにクラフトビールを造ることによって、微力ながら宮城・仙台の食文化・観光の発展を後押ししようと、自ら醸造所を設立することを決断しました。

醸造者は、かつてヨーロッパ諸国を巡る旅の途中で様々なビールに出会いました。その中で最も彼を魅了したのは、ベルギー・ビールが持つ華やかな香りと深い味わいでした。そして、日本国内では珍しいこのアルコール度数が高めの個性的なビールを自分の醸造所の看板商品にすることにしました。

醸造者の願いは、多くの方に仙台へと足を運んでいただき、仙台が持つ様々な魅力を知ってもらうことです。そして、地元密着型の醸造所・穀町ビールが造るクラフトビールがその一助となることを願い、日々その品質の向上に励んでいます。

醸造者について

イギリスへの留学やヨーロッパ諸国を巡る旅の中で、各地の様々なビールの味に魅了される。その後、元来の酒好きであることも手伝って、自分自身で酒を造ってみたいと思うようになり、酒造りの世界に身を投じることを決断。地元・仙台の老舗酒蔵で日本酒造りを学んだ後、2017年にクラフトビール醸造所「穀町ビール」を設立。